私が育毛を始めたきっかけ

悔しくて悔しくて絶対に薄毛を治してみせると決意した経験

産後
現在は黒髪ロングヘアのお母さんですが、1年前までは薄毛に悩む疲れた主婦でした。

出産すると体質が変わるから…とは聞いていましたが、まさか毛髪にくるとは思ってもみませんでした。

子供が2歳にもなると、暑かろうが寒かろうが身体を動かす為に公園へ連れていかなくてはならず、もともと身体を動かすのが苦手な私てしては非常に面倒でした。

ただ、公園へ行かないと子供は疲れないので眠るまでに時間がかかり、くずり出すので頑張っていたのです。


よく行く近所の公園で仲良くなったママ友が居ました。

周りに比べて割と若い方のママ同士だったので、直ぐに仲良くなりました。

お互いの家を行き来することも多く、一時期は毎日のように遊んでいたのです。

しかし、ある日のこと、いつもの様にママ友が家に遊びに来ました。

二人ともジャニーズが好きなので、撮りためたDVDを一緒に観ようと思い、お茶とお菓子を用意していた時、何と子供がジュースをこぼしてしまい、二人でバタバタしながらタオルで拭きました。

幸い、こぼした場所はカーペットではなくフローリングの上だったので直ぐに綺麗になりました。

一安心して、二人でDVDを観ていると、以前よりも頭が薄くなったタレントさんが司会をしており、思わず「この人、薄くなったねー!」と笑ってしまいました。

するとママ友が「あなたと変わらないよ。」と言うのです。

最初は冗談だと思ってハハハと笑ったら「さっき、ジュースを拭いていた時に頭のてっぺんが見えたから…ごめんね。」と変に謝られてしまい、非常に気不味い空気になりました。

確かにママ友は私よりも更に若く、髪に自信があるのか、いつもサラサラのストレートヘアでボリュームもあります。

私は、面倒だからとつい髪を束ねてしまい、手入れという手入れはしておらず、気づけば薄毛になっていたのです。

この日を境に、私の負けたくない、馬鹿にされたくない!という気持ちがメラメラとなり、少し高いかな?と思えるくらいの女性用育毛剤を使用し始めました。

正直、普段使っているスキンケア商品よりも高いです。

それでも、悔しくて悔しくて、絶対に薄毛を治してみせる!と必死で頭皮マッサージもしました。

女性用なので成分は優しく、無添加で安心して使えました。

使い始めて一カ月経つと、まだ大きな変化は無いものの、悩んでいた頭皮のかゆみが治まったのです。

少し乾燥していたのか、たまにフケが出ることがありましたが、それも無くなりました。

育毛剤を使用して三カ月が経つと、明らかに前髪の分け目で薄くなっていた箇所に細いですが、髪が生えていたのです。

産毛にも近いのですが、明らかでした。

これは続けると効果がある!と丸一年使いましたが、全体的に髪がふっくらとして、髪を下ろした時もスカスカな感じがなく、綺麗なロングヘアになったのです。

片手で握った時のボリュームも実感でき、あの正直なママ友にも「髪が綺麗になったし増えたね!」と褒められました!


私が育毛を始めたきっかけはポンパドールという髪型をしたことが原因


赤ら顔の治し方