私が育毛を始めたきっかけ

女性ホルモンバランスの崩れが薄毛に影響


40代過ぎた頃から、洗髪後やブラッシング後に髪の毛が沢山落ちるので、このままではまずいなと感じるようになりました。

特に分け目部分が薄くなっているように感じたので、育毛剤を使ったり、頭皮マッサージを行うなど何かしらケアしないと後々へのダメージも大きくなると思い、色々と対処方法を検討してみました。

女性の育毛は恥ずかしい、抵抗があると思っていました。しかし、実際に調べてみると女性向け育毛剤もドラックストアや通販サイトで非常にたくさん販売されているので案外にそういった悩みの女性が多いことがわかりました。

やはり女性ホルモンバランスの崩れにより影響が出る部分も多いため女性の薄毛に悩む人口も多いということです。

早速私も女性向けの育毛剤を購入して長期間使用することにしました。

女性向けの育毛剤は、柑橘系の香りがして刺激もなく、天然成分配合で頭皮にも優しいので、育毛剤を使った後は頭皮マッサージを行うことにしました。

頭皮に育毛剤をふりかけて、マッサージを行うと血行がよくなるので抜け毛防止にもつながりますし、何と言ってもマッサージすることで気持ちよいので継続しています。

育毛剤を使うようになって1ヶ月経った頃から抜け毛が少し減ってきたので、効果を実感できるようになりました。

特に分け目部分が薄くなっていたので、念入りにマッサージを行うようにしていたんですが、産毛が少しずつ生えてきたので嬉しくなりました。

頭皮は日常的に紫外線など刺激を受けているので、頭皮部分は紫外線や外気などで刺激を受けていることも影響して薄くなっているようです。

頭皮はUVケアするのも難しいため、日傘など日差しが強い時は用いることにしました。

育毛剤は柑橘系の香りがするので心地よく、マッサージした後もほのかに香るのでリラックス効果があって気持ち良く過ごせます。

マッサージも優しく行うので、刺激ないですし気持ち良いので朝晩と1日2回行うようにしています。

頭皮の状態もだいぶ改善され、一時期は乾燥していましたが、最近はほどよく皮脂に守られるようになり、ブラッシングしても抜け毛も少なくなったので変化しているのを実感できるようになりました。

カラーリングやパーマなどで刺激を頭皮は受けているので日頃から念入りなケアは必要だと実感しています。


私が育毛を始めたきっかけはポンパドールという髪型をしたことが原因