私が育毛を始めたきっかけ

電車が地下に入った時に窓が鏡のようになって映る自分が・・・


40歳 女性 自営業の場合

私が育毛を始めたきっかけは、ポンパドールという髪型をしたことが原因です。

ポンパドールという髪型は、前髪が中途半端な長さの時のヘアアレンジとして最適な髪型で、鼻下くらいまで伸ばした前髪を横わけしていた私には、たまにはすっきりした髪型したいなという時に、とても重宝するヘアアレンジです。

前髪をくるりんとひねって、頭の上でピンで留めるだけで盛りヘアになりますし、華やかになります。その盛りを少し大きめにしようと横髪も少し入れポンパドールにしたのが間違いでした。


おでこのM字の部分が今までよりも広くなっているような気はしました。

その部分に抜けた後に産毛のような細い髪の毛が生えてきたのか、3~5cmくらいの髪の毛がピョンピョンしていました。

でも、ピョンピョンはねている髪の毛だけどうにかすればいいと思い、朝ヘアアレンジした後、急いでいて髪の毛を固めるスプレーではねている髪の毛を押さえつけ、外出しました。

でも、電車が地下に入った時に窓が鏡のようになって映る自分を冷静に見た時、おでこの広さに出かけた後に今さらながらというタイミングで気付いてしまったのです。


 固めてしまった前髪は、外出後どうしようもありませんでした。

私の広くなったおでこを見て!とアピールしている髪型のようで、その日は友人数人に会いましたが、髪型の話題はさすがに触れてこなかったのですが、友人の視線がいつも以上に気になりました。

このヘアアレンジにして本当に後悔しました。


 それから、自分のおでこの薄毛にしっかり気づき、どうにかしなければと思い女性用の育毛剤を購入し毎日使用しています。

全くこのようなものを使用したことがなかった為、効果がしっかりあるようで短い髪の毛が生えてきていることを実感しています。

 自分が育毛剤を使用するようになり、他の女性の髪型が気になるようになりました。女性とはいえ、結構薄毛だと感じる人が多いことに気づきました。


でも、皆さん気にしているのか分け目や髪の毛の流れに気を使い、うまく薄毛を隠すような髪型をされています。

 私自身今40歳で、まだ努力次第で生えてくる可能性が大いにあります。

ヘアケア商品も見直しもはじめ、育毛剤も続けていこうと思っています。今後、髪の毛で後悔しないように今からしっかりとケアしていこうと思っています。

育毛をするきっかけとなったのは妻の視線とその後の言葉

42歳 男性 会社員の場合

若い頃から髪の毛のボリュームはかなりあった方で、最近まで育毛をすることなど夢にも思っていませんでした。

もちろん、若い頃と比べればすこしボリューム感は少なくなったもののまだまだ育毛などをする必要はまったくないと自分では思っていたのです。

その私が育毛をするきっかけとなったのは妻の視線とその後の言葉からでした。

半年ほど前に私は自分の椅子に座ってパソコンでちょっとした仕事をしていました。

かなり夢中で仕事をしていたので、背後から妻がやってきて私の頭頂部あたりをしげしげと見ていることにはあまり気が付きませんでした。

妻がいるのに気がついたのはパソコンでの仕事が一段落したときで私は妻がすぐ後ろにいるのにびっくりしたくらいです。

てっきりパソコンでどのような仕事をしているのか覗かれていたと思ったのですが、話を聞いてみると私の頭頂部が以前と比べてかなり寂しくなっているということを悲しげに言い出しました。

頭頂部は自分で見ることが簡単ではない場所です。椅子に座っていれば、背後から立ってみれば私の頭頂部の様子はわかりやすいでしょう。

そこで初めて自分がもしかすると少し薄毛になりかけているのかもしれないと感じました。

思い浮かべてみれば、その頃はブラシに抜け毛が多く絡んでしまうことや朝の枕の抜け毛が多いことも感じないではありませんでしたが、自分は大丈夫という根拠のない否定を続けきました。

が、第三者の目で見れば薄毛になりかかってきているということでしょう。 それから、自分でできる育毛をはじめました。

具体的には育毛シャンプーや育毛剤です。始めて半年経ちましたが、抜け毛は大分少なくなり髪にボリュームが戻った感じがしています。

絶対生える育毛剤


私が育毛を始めたきっかけはポンパドールという髪型をしたことが原因